鍛造の匠の技と徹底した品質管理をモットーに

OKITA IRON WORKS CO.,LTD

ホーム > 品質管理

品質管理

品質の作り込みと生産性の同時達成

品質の作り込みと生産性の同時達成

「私たちは、顧客満足度を作り込み、ともに喜び合えることを目的とする」
品質方針に掲げ、品質・価格・納期・サービスすべての面で、顧客の満足度を追及していくことを目標としております。常に顧客の要求する製品を安定供給し、健全な企業活動を推進するためには、品質の作り込みと生産性の同時達成が重要課題となります。社全体がこのテーマの達成に向けて誠実に取り組んでいくことが、最終的には顧客の皆様方から、「置田に言えばなんとかなる」という信頼につながる王道だと確信しております。

品質管理
厳格な基準による品質管理を徹底するため、当社は2003年に品質マネジメントシステム規格「ISO9001」を取得、2011年にはISO9001に自動車産業向けの固有要求事項を付加した規格「ISO/TS16949」を取得しました。また2010年には岡山工場で環境マネジメントシステム規格「ISO14001」を取得。これらISOのマネジメントシステムに基づいた体制により、さらなるレベルアップと企業価値の向上を目指しております。従業員全員が自らの責任・役割を認識し、一人ひとりが問題意識を持ってその改善に取り組み、スキルアップに努める。そういった日々のひとつひとつの積み重ねが個人の、または社全体のノウハウとして蓄積されていくことで、信頼性の高い企業体質を作り上げています。「品質の作り込み」を企業活動の中心に据え、品質管理に積極的に取り組むことを通じて、顧客・社会との信頼関係を構築していくことが当社のバックボーンとなっております。

品質マネジメントシステム[ISO/TS 16949:2009 ]を認証(審査登録)

品質マネジメントシステム

© 2013 OKITA IRON WORKS CO.,LTD. All Rights Reserved.